こんにちは!千葉県千葉市稲毛区にある巻き爪ケア ヨネクラ稲毛店の店長です。

最近、足の健康についてやフットケアの大切さなど足に関わる内容のテレビ番組を見かける事が多くなりました。お客様からも「テレビで見て自分の足の爪を診てほしい」とのお問い合わせをいただくこともあります。

今回はメディアでもとりあげられている「足」に関する代表的な用語について簡単にご説明させていただこうと思います。

 

【用語】

 

(巻き爪とは)

爪が強く内側に弯曲し、爪下の皮膚を巻き込むように変形した状態です。

(陥入爪とは)

爪の弯曲は少ないが爪を取り巻く皮膚が主に外力により盛り上がって爪を圧迫し、爪の角が皮膚に刺さり炎症や痛みを起こします。

(肥厚爪とは)

白癬菌により爪が厚くなったり、爪に衝撃が加わったり、脱落した爪がうまく生えてこられず厚くなったりと様々な原因があります。

(外反母趾とは)

足の変形のことで、母趾(ぼし)(足の親指)の付け根の関節が第二趾のほうに「くの字」に曲がったものをいいます。 母趾の関節は通常、外側の第二趾のほうに沿って曲がっていますが、この角度が20度以上のものを外反母趾とすることが一般的です。

(内反小趾とは)

足の小趾(足の小指)が外側に曲がる病気です。 小指の曲がった部分が靴にあたるため炎症を起こしたり、タコやウオノメができて痛むこともあります。

(扁平足とは)

足のアーチ構造にゆがみが生じて土踏まずがなくなった足のことを指します。

(ハイアーチとは)

足の甲が極端に高く、立位の時には土踏まずの部分が地面に接していない状態のことです。 足の甲が高く、盛り上がってることから甲高と呼ばれることもあります。

(タコ、魚の目)

圧迫や摩擦刺激に対する皮ふの防御反応です。 特定の部分に圧力がかかり、皮ふが刺激されると、角質が厚く硬くなります。 … 魚の目は、足の裏の突出したところや指のふち、指の間などに多く見られます。

 

このように、足のトラブルは色々あります。爪に関するトラブル、たこ魚の目でお困りの方はぜひ、巻き爪ケア ヨネクラ稲毛店 船橋店へご相談ください。

 

【巻き爪ケア ヨネクラの願い】

巻き爪ケア、ヨネクラ稲毛店 船橋店では、足の親指の爪のケアだけではなく、10本の爪が綺麗!を目指しています。綺麗な爪、足は健康にもつながります。

皆様の健康作りのお手伝いをさせていただければとスタッフ一同思っております。

 

巻き爪ケア ヨネクラ 稲毛店 船橋店では 巻き爪ケアの他に

陥入爪 肥厚爪 割れ爪 欠け爪 爪切り タコ 魚の目 かかとの角質ケア も行っております。

気になるメニューがございましたらお問い合わせください。

また、皮膚を切ったり、麻酔をしたりなどの怖いことはいたしません。優しいケアになっておりますので、小さなお子様からご高齢の方までお越しいただいております。

スタッフもママさん達が多くアットホームな雰囲気の中で施術させていただきますのでお気軽にご来店ください。

 

皆様に痛みのない生活を。。。