千葉県船橋市本町の巻き爪ケア・ヨネクラ/船橋店のKです。

「爪にオイルなんて塗ったことないなー」というお客様からお話しを聞く機会もあり、爪のことを勉強していて興味を持ったネイルオイルについてお話ししたいと思います。

☆ネイルオイルって何?

ネイルオイルとは、爪、爪の生え際の乾燥を防ぎ保湿してくれるオイルの事。

キューティクルオイルとも呼ばれます。

爪の生え際に成分を浸透させていく美容液のようなもの。

ネイルオイルは継続して使うことで、爪の問題を改善してくれる効果を期待できるのです。

☆ネイルオイルの効果

①爪・指先の乾燥を防ぐ

爪に縦スジが入ったり、ひび割れしたり、二枚爪になったり…その原因のほとんどは爪や指先の乾燥。

爪は固いから乾燥しなさそうに思えますが、毎日手を洗ったりお湯に浸けたりしているうちに乾燥が進んでいるんです。

なぜか爪が割れやすいという人は、爪が乾燥によるダメージを訴えているサインかも。ネイルオイルで水分・油分を浸透させてあげることで、爪はもちろん指先までふっくら保湿ができるんです。

②ささくれを防ぐ

ネイルオイルは爪の生え際に塗り込んで使うので、ささくれ防止に効果あり!ハンドクリームをしっかり塗っているはずなのにささくれができてしまう人は、保湿効果の高いネイルオイルもハンドクリームやボディクリームを使う前にケアに使ってみてください。

③健やかな爪をつくる

甘皮部分は新たな爪が生えてくる部分でもあるので、そこを入念にケアしてあげることで次に生えてくる爪を健やかに整えてくれる効果があります。

ネイルオイルを塗った直後の効果はあまり感じられないかもしれませんが、しばらくして爪が伸びてくるにつれて効果を実感できるはず。

④リラックス効果がある

ネイルオイルの中には、香料やアロマ成分を含めたフレグランス効果のあるものもあります。

香水のような強い香りではなく、ハーブやボタニカルなど自然で優しい香りのものが多いので、爪をいたわりながら癒される効果も。

☆ネイルオイルのつけ方

①爪の生え際(甘皮部分)にネイルオイルを乗せる

②指を使って、生え際に乗せたネイルオイルを爪の表面に塗り広げる

③爪の両サイド・爪先にもしっかり塗り込む

④塗った後はそのまま爪・指先を”もみもみ”とマッサージ

オイルは体温で温まるとより馴染みやすくなります。

マッサージをするように馴染ませると、血行もよくなりリラックス効果も得られます。

お風呂上りに付けると、甘皮が柔らかくなっている状態なので、オイルが浸透しやすくさらに効果的です。

☆ネイルオイルの重要性

健康で美しい自爪を保つためには、日常的にネイルオイルを付けることが大切です。

すぐに効果は出にくいかとは思いますが、ネイルオイルは継続して使うことで、爪の問題を改善してくれる効果を期待できます。

爪は自分が思っている以上に乾燥しやすいものですので、保湿を意識して、ネイルオイルで乾燥知らずの健康な爪づくりを一緒に目指しましょう。

最後に

自宅でのケアももちろん大切ですが、少しでも気になることがありましたら、色々な爪トラブルの無料カウンセリング(要予約制)も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

爪や爪周囲の手入れも承っておりますのでお気軽にご相談ください。

〇巻き爪ケアヨネクラ 稲毛店

住所:千葉県千葉市稲毛区小中台町1768-3-101

TEL: 043-206-6632

〇巻き爪ケアヨネクラ 船橋店

住所:千葉県船橋市本町5-8-3 コスモ船橋102

TEL: 047-411-3033